肌ストレスをかけない

速やかに使い切りましょう

無添加化粧水の人気が最近は一般の方にも広がっています。自然派志向の方のみならず、現在では肌ストレスや添加物の影響を気にする方にもこういった無添加化粧水が好まれる傾向にあるのです。無添加化粧水には、当然のことながら一般のスキンケアコスメで使用されている防腐剤などが一切含まれていないという特徴があります。そのため、一旦開封すると劣化しやすいという問題が出てくる訳です。一般的には2カ月程度を目安に使いきれば問題はないとされています。ですが、例えばお徳用の無添加化粧水などを購入してしまうと、有効期限内に使い切れないといったことも出てくるのです。時間が立つと有効成分の効果が弱くなり、時に肌トラブルの一因ともなります。

ストレスを軽減します

無添加処方の化粧水は、通常の化粧水に比べて肌へストレスを与えることが少ないという特徴があります。含まれている有効成分の働きを良くする作用も現在では期待されているのです。一説によると防腐剤などの添加物は、知らず知らずのうちに肌にダメージを与えるとされています。このような物質の刺激が継続的に細胞に与えられた場合、老化やシミを生じさせるリスクが懸念されているのです。従って、肌内部から健康的な素肌を目指したい方の場合には、無添加化粧水は有力な選択肢となります。昨今の無添加化粧水はかなり積極的なアプローチが出来る商品も増えているため、物足りなさを感じることなくスキンケアを行なっていくことが出来るのです。